【スポンサードリンク】 Apple Watch Series 4
【関連投稿】
Apple Watch Series 4 を少しでも
安く買う為の備忘録。
当然 Nike+モデル
Apple 製品値下げしないなー

なので、
結構調べた結果
新規クレジットカード
申し込んでポイントを得ることで
実質の割引を狙うしかないと
結論付けた。

もう早く買いたいという衝動!を
抑えられなかったので
自己アフェリエイトによる
ポイントGetは捨てた。

何しろ、ビックカメラに行って
その場で即日クレジットカード発行
Apple Watch Series 4を購入して
その日に走ろうることを重視したからだ。
1日たりとも待てないぐらいの精神状態。

ここまで盛り上がったのは、
Swiming WorkOutの機能!
後ほど記載。
実際使用してみたが、燃える!!

4月30日まで、最大¥16,000円相当
ポイント付与が期待できる。

抽選とかもあるのが、6月30日までに
¥50,000円以上+オートジャージ¥3,000円
なら6,000ポイント=¥6,000円
は確実に実質割引となる。
Apple Watch Series 4 購入すれば、
本体だけで¥50,000円以上はクリア。

当初、ポイントを得ることで実質割引になる
つまり結局、費用は先に
支払わないといけないと思っていたが
ジェストストリームアタックのごとく
支払いを小分けにすればいいということを
ビックカメラの店員の方が
教えてくれたというか、その順番で
会計してくれた。
要するに、高額な会計を先にして
ポイントをゲット
次に高額な会計と繰り返すだけ。

本体    ¥64,573
Apple Care    ¥8,424
保護フィルム ¥1,382


そうなんだよね。
小市民はまんまと保険という悪魔のささやき
Apple Careを追加してしまう。
保護フィルムは買ってよかった。
投稿している画像をよく見て頂くと
右上、右下に傷が見えるはず。
保護フィルの傷、つまり
保護フィルムがなかったらガラスが逝っていた、、、
そのうち、2枚いりなので、保護フィルムを
つけかえよっと。

ポイントで、¥2,227円引きとなった。
BicCamera

が、が、が、

8万円近く使っちゃったよ、、、

ただ、この後いろいろ触っていると
ま、仕方ないと思える価値は
Nike Run Club
睡眠計アプリ

とか、
個人的にはあった。
この辺は追って投稿し
備忘録としようと思う。
(マヒしているのかな、、、)

話を戻すと
払おうと思えば払えるんだけど
2回払いまでは無金利、ポイントは
減らないとのことなので
悪あがきで2回払い。

今回はすでに所持しているカード以外を
選択しないといけないので
ビックカメラのView JCBカードを選択。

 これは、Apple Watch Series 4 を買うと決めたので
1日も待てなかったので
即日装着する為に、ビックカメラで
クレジットカード即日発行
購入
ポイントゲットに絞ったため。

少し余裕があれば、クレジットカード発行を
インターネットでポイントが付くサイト経由すれば
さらに500円程度、実質割引になる可能性があるが
もう、一刻も待てないぐらい盛り上がったので
ビックカメラに直行した。

何がそんなに盛り上げたかというと
Nike Run Club 対応はもとより、
Swiming WorkOutをApple Watch が
泳法自動的に判別して
記録できることを知ったからだ!!

この辺のきっかけは、
TicWatchの最新版、
TicWatch S2、E2で
完全防水。
買っちゃうかと思ったが
¥25,000円
TicWacth Pro でもバッテリー
Nike Run Club 2時間しかもたない問題を
鑑みると、、、
中華スマートウォッチは色々苦労したので
Apple Watch Series 3 を持っている
知り合いから品質、バッテリーの話を聞く限り
Nike Run Club 2時間以上持つ
インターネットの情報からも5時間は持つ
もう、Apple Watch Series 4 買うしかないでしょ
となっ止まらなくなった!

詳細は別投稿しようと思うが
記録は期待通りできて最高に楽しい!!
バタフライもチャット計測されている!

2月17日にスマホデビュー・iPhone Xs デビュー
ある程度予想していたが、13万円コースに乗っちゃいました。
そして
次のApple Watchの期待、買い替えしちゃうかなって
やばいルートに乗ってしまった、、、


スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】

【アマゾン】



【楽天】

【スポンサードリンク】