NUC10i7FNH_BOX
NUCはベア―ボーンなので
メモリ、HDDかSSDを
自分で装着する。

装着する向きだけ
気をつければ悲劇は
避けられるだろう。

切れ込みが入っているので
相当力を入れないと
壊れないと思う。

工具は、
プラスのドライバーが
あれば問題ない。

外箱とACアダプタが
NUC6CAYHより大きくなった。
3PAC_Connecter

 

 

一応説明書がついてくるので
それを見ながら、
繰り返しになるが、
向きだけ気をつける。
Manual_For_NUC10i7FNH

まずは、
外箱から本体等を取り出す。
NUC10i7FNH_Bottom
四隅のプラスのねじを外す。
結構回す
Open_NUC10i7FNH
NUC6CAYHより、
HDDのケーブルが長くなったのか
左側の底面のふたが余裕を
持って開くようになった

【スポンサードリンク】


Mdot2_mount_on_NUC10i7FNH
説明書には
下段の赤丸にも、
M.2 SSD 2242のマウントが
あるように書いてあるけど
私のにはついていない。

M.2 SSD 2280を買っているので
上段の赤丸だけあれば問題ない。
Mdot2_on_NUC10i7FNH
M.2 SSDの
切れ込みの位置を
本体側とM.2 SSD側を確認
右端、左端のピン数がよく見ると異なる。
Mdot2_on_NUC10i7FNH_02
斜め上から差し込む
水平に倒してく

Memory_on_NUC10i7FNH
同様にメモリも
本体側とメモリ側のピンの切れ込みの
合う位置を確認。

2枚メモリーをさすので
位置を確認できたら
下段、上段の順番で装着
Bulild_Complete_NUC10i7FNH


【スポンサードリンク】








to be continued...






以下は、なるべく安くしたい時の
ご参考
【スポンサードリンク】







NUC7CJYH 
Intel® Celeron® J4005 Processor




NUC7PJYH
Intel® Pentium® Silver J5005 Processor

以下Amazonの商品名、
Intel® Celeron® プロセッサを
搭載ってなっているが、
仕様の記載にはIntel® Pentium®
単なる誤記だと思うが、、、




AMD RyzenのNested Hyper-Vサポートに関しては
以下ご参考してください。
現時点6月6日では、非サポート













上記のNUCで、
USB Power on できると思う、、、