NUC8i7HVKを購入して、Hyper-V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
NUC8i7HVK とCore i9が発表されていろいろ悩んで早2年
Core i9-7980XE の18コア36スレッド! 強烈!価格もだけど
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

カテゴリ:NUC > NUC6i5SYH

NUC6i7KYK がAmazon.com で買えるようになったらしい。
いろいろ、衝撃 !! どくろいらないから少し安くして~ 普通の天板だけでいい

個人的に、サイズ変更・高価格が痛い。

熱対策など、致し方ないのかもしれないが、今までのサイズ感が気に入っていたので、、
NUC6i7KYK のクワッドも捨てがたい(この時期買うなら妥協したくないし、、、)

ただ、いい値段なので、よくよく考えると
 Xeon 2基 構成が組めるのでは!?

NUC DN2820FYKH があるので NUC6i5SYH の購入意欲が一気にダウン、、、
私はいったい何をしたいのか、、、わけがわからなくなってしまった、、、

HP ML110 G5 の1台にSSDを追加して 
Hyper-V Cluster on Windows Server 2012 R2 を構築して
SCVMM 2012 R2  でNVGRE
SCCM 1605 でWindows 10 タスクシーケンスで展開 
を検証したほうがいいような気がしてきた。


ただ NUC6i5SYH 、Memory、 M.2 、SSD は順調に
価格が下がってきているので以下に記載
ついに、10万切った!!

M.2 のインターフェイスを
PCI-Express から
Serial ATA 6Gb/s  に妥協すればもっと安くなる。

あと、
クレジットカード等のポイントが 1 % つけばさらに1,000円ぐらい抑えられるかな
(せこ、、、)
NUC6i5SYH_Price

NUC6i5SYH 

■メモリ
Crucial   CT2K16G4SFD8213 
Transcend ノートPC用 PC4-17000(DDR4-2133) 16GB  1枚 ×2組 


■SSD
M.2
PLEXTOR PX-G128M6e 

SDSSDHII-960G-J25 
Slim S55 SP960GBSS3S55S25 

M.2 PCI-Express のSSDに
OSをインストールして起動できるか

ワイヤレスキーボード(Microsoft Wireless Keyborad 800)
ワイヤレスマウス       (Microsoft Sculpt Mobile Mouse)
から電源起動できるか

上記キーボード、マウスは、初めて買った
Wireless製品で、マウスを最初に買って
Wirelessの良さを体感して
キーボードも購入。

個人的にキーボード付属のマウスはいただけなかった。

Sculpt Mobile Mouseの握り心地がとても気にっている。

あと、[J]のキーの真下の位置に、[変換]キーが
配置されてほしいが、最近のキーボードは
違ういちが多くて困る、、、

変換キーに半角/全角キーの変換を割り当てているので
[J]のキーの真下の位置にないと、
右手親指がつる、、、

丈夫だと思うが
Windows Server 2012 R2
をインストールできるか

だめだったら、とういうか
Nasted Hyper-V の為に
Windows 10 にしようか迷い中

素直に、Windows 10 インストールすれば
Bluetooth も使えるし、Hyper-V も使える。
早くNasted Hyper-V が正式にWindows10で
サポートされてほしい。

されたらされたで、Windows Server 2012 R2 と
Windows10 どちらをインストールするか悩むことになるが、、、

個人的に
Windows10 だと ParentOSにActive Directory を
インストールできない、RRASがない等、致命的ではないが
ちょっと残念な構成となるんだよなー

Windows Server 2016 はライセンス購入の費用が捻出できない


マイクロソフト ワイヤレス マウス コンパクトサイズ 高精細読み取りセンサー Sculpt Mobile Mouse Black 43U-00007 [Personal Computers]
日本マイクロソフト
2013-06-14

NUC6i5SYH 購入予定 構成を考える。

しがない家庭持ちのSEでは、
簡単に買い替えられないので
無駄な時間とわかりつつ、部品構成を
価格com等で検索。

当たり前だけど、そんなに価格は下がらない。

でも、価格comより安く、Amazonでヒット、
ベストゲート一覧の価格が安かったり
ただいま困惑中、、、

いったいどこで買うのが安いのか、、、

2.5 inch HDDはだいぶ値段がこなれてきたので
妥協すればもう少し安く購入できなくもないけど
中途半端感がでてしまうなー

DN2820FYKH で初めてSSDを購入してみたが
ベンチマークしなくてもOSの起動や操作感が
速くなった気だ感じられるので
どうせ買うならSSDで構成したくなる。

OSの起動に関しては、同じOSで比較しておらず
Windows Server 2012 R2 の性能の向上が
効果をだしているのかもしれない。

DN2820FYKHのSSDに配置した
Hyper-V 仮想マシンの動作もわりとストレスがない。
メモリ8Gが上限となってしまっているのと
CPUのスペックがボトルネックになっているのは明らか。

この制約を、NUC6i5SYHで解き放ったら
どうなるか非常に楽しみ!

さらに、PCIeのM.2が接続できるとなると
2.5 inch SSDはないよなー
すると価格上昇、、、

つなぎでと、割り切っていたので
DN2820FYKHは、すぐいじりたかったので
秋葉原のArkで、
本体、SSD、メモリ、USB Hub、HDD ケースを購入した。

SSDとM.2(PCI-Express)の価格もっと下がって~~
Table - コピー

現在は、NUC DN2820FYKHに 
Windows Server 2012 R2  で Hyper-Vを稼働させています。

Broadwell搭載のNUCがほしくてNUC5i7RYH 
を買うまでの間のつなぎでDN2820FYKH を買ったつもりで
ありがちだが、早2年ぐらい経過。 

DN2820FYKHを買う前は、
事務処理などの普段使いはDos/Vパラダイスの
ベア―ボーン、CPU Pentium4を使っていた。

DN2820FYKHのきっかけとなったのが、
マザーボードのチップセットの半田が
溶けてはずれクラッシュ。
電源ユニット、HDDをちょこちょこ壊れて買い足したけど
よく10年位稼働してくれました。
なんだかんだ、トータルでは結構な金額になったんじゃないかな、、、

DN2820FYKHだと、
個人的にCPUがAtomベースの、Celeron N2820というところが
パフォーマンス的に気になるが、購入した当時、DN2820FYKHは、
本体1万6,000円程度だったので繋ぎに購入するには
それなりに意味があった。

そうこうしているうちに、ありがちだけど、
NUC5i7RYHの日本発売を待っていたら
IntelのCPUのロードマップに、Skylayeが目に留まり
金銭的な余裕もないので、NUC6i5SYHの発売をまた待はめに

ただ、金銭的に余裕があれば、NUC5i7RYHをすぐ買い
NUC6i5SYHとできるが、、、、、

そんな、アグレッシブなことができないのでスペックをみると
NUC5i7RYHをスキップしなければならなかったのは、
タイミングが良い方向になったかな、、、結果的に

最近は値段も下がり、少し高いけど買ってもいいかと思える値段になってきた!!

今日から、NUC6i5SYHの購入検討の情報をBlogにまとめて、備忘録にしようと思いました。

昼休み価格comで価格をExcelに記載するならBlogに備忘録として書けばいいことを
今更きづいたので、、、、

メモリ32G
SSD PCI-Express

Hyper-V 仮想マシン 1台メモリ1Gとすれば30台ぐらい稼働できる!!!

■免責事項
当ブログの内容はあくまでも個人的見解であり、
所属する会社とは一切関係ございません。


また投稿内容は環境に依存する情報もあり
可能な限り検証結果に基づき正確な情報を掲載するように努めておりますが、
必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありませんのでご了承ください。

そのため、当ブログの内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。

間違い・お気づき点等、ございましたらお気軽に、ご指摘のご連絡頂けますと幸いです。

↑このページのトップヘ