NUC8i7HVKを購入して、Hyper-V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
NUC8i7HVK とCore i9が発表されていろいろ悩んで早2年
Core i9-7980XE の18コア36スレッド! 強烈!価格もだけど
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

カテゴリ:NIKE+ > シューズ

何度も投稿しているように、NIKE+ と iPod nano 5th
でNIKE+にジョギングデータをアップロードする
環境、メーカ厳しい状況にある。

私以外に、世界中、何人ぐらい絶滅危惧種がいるのか知りたいものだ。
英語圏を含めてインターネットで情報を探すにしてるかが、
情報が少ないようでかなり
苦労して、結局ほしい情報はあまり入手できないのが現状だ。

まず、物理的なデバイスとしては、
以下の、アイテムの入手が非常に困難なのだ。
・iPod nano 5th につけるセンサー & シューズに入れるセンサー
・NIKE+対応 シューズ (センサーポケットがついているということ)

数年前から、NIKE+対応 シューズを探しているWebのショップに
たどり着ても在庫切れという、古い情報しか得られない。

2015年9月に、NIKE+Luna Racerを、
相当な探す時間を費やして購入。

それから、
NIKE+Luna Racerで、
2016月8月13日現在
約930 km 走った。

O脚強制のインナーを入れなかった450 km で
NIKE+Luna Racer の左のかかとは
極端に外側がすり減ってしまった。
相当、膝に負担がかかる状態だ。

O脚強制のインナーを以下の時、入れなかった450 km
ジョギングをするとき
通勤するときの

この1年で、2回ほど、膝痛を発症、
整形外科の診察をうけた。
2回目の診察の時、いろいろ相談させて頂き
O脚強制のインナーを紹介され、
これが大ヒット!! (別記事にも記載しています。)

そこで、そろそろ新しい
NIKE+対応シューズを購入しようと思い
インターネットで探したが、
2015年以上に売っていない。

そこで、また相当な時間を費やして
何とか、ショップ、オークションで候補の
シューズが見つかった。

ショップよりオークションのほうが安かったので
オークションで即決金額で購入。
赤がよかったのでが、サイズの都合で白にした。

ナイキ ルナフォーエバー3 MSL

が、!
商品到着後、シューズ左のインナーを
めくってみると衝撃が走った!!
なんと、NIKE+センサーポケットがない!!!

NIKEのサポートセンターにと言わせてみると
靴底のNIKE+対応のマークだと思っていたのが
靴底のNIKE+対応のマークでないとのこと。

うーん非常にわかりずらい、、、
NIKE+対応のマークは、NIKEマークの横に+があるが
最近のシューズは、靴底にマークがなく
マークがあっても、NIKEだけで+がない、、、とほほ、、、

出品者に確認してから購入すればよかったが、
NIKEマークだけの判断してしまったのがいけなかった。
ま、このシューズは普段履きようにもなるのでいいか。

ということで、再度オークションで
以前使っていた同一モデルの
NIKE ルナグライド LUNARGLIDE+3 が
出品があったので灰色とオレンジの2足、同一の方から購入。
NIKE_LUNAGRADE3_01
NIKE_LUNAGRADE3_01_01
NIKE_LUNAGRADE3_01_02
商品到着後、センサーポケットを確認して安堵。

やはり昭和生まれとしては、
スニーカーはこれぐらい派手な色遣いが
しびれます。

これで、2年間は、
NIKE+ iPod nano 5th でジョギングデータを
アップロードできるだろう

私の歴代のランニングシューズ
3~4 年前にABCマートで購入した。
この色味は、ABCマート特注だとい聞いた。
NIKEiDで大量発注したのかな?
IMG_1381 - コピー

現在は、週末の普段履きとして使用。
かかとがまずいことになっている、、、

ジョギングしているときに、このようなすり減り方を
徐々にしていったと思われる。

O脚特有の症状が靴底のすり減り方に現れ、
外側がすり減っている。
外側がすり減っているので、水平な地面に置くと、
シーソーのように左右に揺れるl。
ということは、ジョギング中に相当膝にねじりや
不要な方向への力がかかっているはずだ。

ジョギングで使用しているときは、ここまで角度は
ついていなかったともうが
普段履きで使っていても、ジョギングほどでないにせよ
負担はかかっていたはずだ。

この状態を見たら、膝、痛くなるよなーと思った。

今までのジョギングで、NIKE+でジョギングデータアップロードを
アップロードするが楽しく、だんだん走行距離を延ばせていたとき
1度目の膝痛発症、、、

1度目の膝痛が治ったあと、人間ドックの問診を受けた時
ご担当頂いた医師が、偶然スポーツドクターだった。

膝のことを、相談するとサポーターを紹介してくれた。
7,000円程度のものだったが、これがものすごく
効果があってしばらくは快調だった。

O脚矯正のインナーのおかげで延命。
IMG_1383 - コピー

IMG_1382 - コピー

次に買う
Nike+ 対応ランニングシューズを
かかとのソールがダメになったら
普段履きにしようと思う。
きつくなくて、
普段履きにできるようなデザインを探したい。


何度も書いているように、
そもそも在庫がない、、、

探している時間がもったいないので、
次に買うNike+対応ランニングシューズが
最後の1足となるのかもしれない、、、

と同時に、
iPod nano も7thに買い替えとなる、、、

また、
既に3,4足捨ててしまっているので
これからは、記録したいと思う。
あと捨てずに、リサイクルボックス。

IMG_1370 - コピー

どれくらい前に買ったか忘れてしまった。 
まだ、1年はたってないともうが、、、
結構くたびれてきた。

左のソールが、完全に終わっている
膝に悪そう、、、

IMG_1371 - コピー
IMG_1387 - コピー
O脚矯正のインターのおかげで
膝の痛みはない。

左の外側がすり減って傾いているのを
インナーの傾きで、相殺する。
いままで、膝のサポータを使用していたが、
このインナーのその原理は腑に落ちるし
普段の革靴の中にもいれても使用しているが、
膝への負担が軽くなっている気がする。

少なくとも、膝痛、復活後
13 km走った後も膝痛はない。
22、3 km 走って、膝痛を発症したときがあったが、
今回10 kmは走っている最中、インナーのおかげか
まだまだ走っても大丈夫な気がした。
(精神的な安心だけかもしれないが、、、)

これからは、左右均等にすり減っていくと思われる。

また、気持ち足の裏の内側に力をいれる感じに
すると膝が安定するような気がする。

買い替えなのだが、
以前も書いたが、
Nike+のジョギングシューズがなかなかない、、、

個人的に
このジョギングシューズは、若干きつめなので
普段履きにはできない、、、

だが、
最近知ったのだが、Nike、Pumaは
リサイクルボックスを設置していた
素材の再利用、バスケットコートのラバーとかに
再生しているとのこと。


iPod nano 7thに変え替えの
日が近づいている、、、

それか、
iPod nano 8th を
Appleが出してくれればいいのだが、、、

だいたいの機能が、iPod nanoに
装備された今、
新しいのを出す意味、
売り上げの見込み
を考えると、、、

■使用しているインナー
インソールプロ O脚対策 L(26-27.0cm)
村井

毎回検索するのが大変なので
備忘録としてリンクを記載しようと思う。

最近は、本当に在庫切れのページばかり、、、

海外に住んでいる友達、海外旅行に行く知り合いに買ってきてもらおうかな、、、
でも海外でも買えるのだろうか、、、

ひとまず、今日画像検索から、品名を調べれば
今までの検索より探せることが分かった。

今使用しているスニーカーのかかとが結構擦り切れてきた。
またひざ痛を再発すると困るので
もったいないけど、新調するしかないかな。

ただ、Nike、Pumaがスニーカーのリサイクルボックスを
店舗に置いているような記事を見かけたので
出そうかと思った。
(あとから知ったが、この見かけた記事は海外での情報だった。)

本当は洗って、リユースが
エコ観点では望ましいしのだが、、、、

かかとだけで普段履きならまだ使えると思うのだが
サイズがちょっときつい。

Nikeのスニーカー、形によって同じサイズでもきつかったりするから
インターネットの購入結構難しい。
個人的にFree系がきついなー、ルナグレイド系がゆったりしているから
ジョギングでダメになって4年ぐらい普段履きしているのがある。 
ただ、ルナグレイドは靴底が少しやわらかい気がするので
膝への負担が実は大きい気もする。
週末ぐらいしか私服きないし。

なんにしろ、時間がたてばたつほど、入手困難になるのは明らか、、、

メインストリームをはずれると厳しいなー

↑このページのトップヘ