CanonMP990_EpsonEW-M630TW

Canon MP990から
EPSON EW-M630TWに買い替えた。

上の写真の
左が、Canon MP990
右が、EPSON EW-M630TW

黒もいいかなって思っていたが
配送の関係で色は白にしてみた。
光沢がなく、落ち着いた白。
ちょっと、ほこりがつくと目立つかな。

Canon MP990の後継モデルと悩んだけど
吉田羊のCMにやられた―
本当に、90%使用量削減できるのか!?

【スポンサードリンク】

■EW-M630TWの良い点
  • サーバOS用ドライバが用意されている。
    Windows Server 2016等、サーバOSのドライバが用意されている。
  • MP990に比べて、サイズが小さくなった。特に奥行
  • 印刷している時の振動が小さくなった。
  • 印刷している時の騒音が小さくなった。
  • 仕様上、1年位インクの補充がいらない。はず
■EW-M630TWの残念な点
  • お作法が多い。
    感覚的に操作すると不幸を招きそう。
    例えば、電源入れてから、インク補充ではなく
    インクをタンクに入れてから電源を入れるとか。

  • 給紙方法が1つしかなので、いちいち入れ替えなければならない
    MP990の時は、カセットA4、手差しB5、年賀状
    結構、カセットのみって入れ替えがストレス。

  • スキャニングするときの上蓋が厚い本の時は、閉じられない。
  • 本体で、コピーの設定をする時、操作が面倒。
    MP990のダイヤル操作何気によかったということかな。
  • スキャン・コピーの設定が面倒だし、機能が弱い。
    MP990のほうが、いろいろなオプションがあった。
    コピー対象外の黒い部分のをなくすとかEW-M630TWでもできるが、
    ちょっと大雑把な設定しかできない印象。使いこなしていないだけ!?
この時期は、年賀状を
作らなきゃ作らなきゃと気が滅入る。

しかも、プリンター買い替えを先延ばしにしていたら
かみさんから大激怒された。

仕事が忙しいは通用しないし、
できないなら、業者に頼めばいいって言ったでしょ!!
確かにおっしゃる通りなんだけど、、、

家族写真の入れ替え
喪中の方に年賀状を出さないようにする為
去年の住所録を出力

追い打ちをかけるように
5年ぐらい使っていた、
インクジェット複合機
Canon MP990が調子が悪い。

センサーの調子が悪いようで
開いていないCDラベル印刷の蓋が
閉まってないエラーが頻発する。
蓋を一度開け、勢いよく閉じると再開できる。

テレビが写らななくなった時、
叩いて直す昭和方式で対応していたがそろそろ限界。

実は、2017年の暮れにも買い替え寸前まで
いったのだが、なんとかごまかしごまかし
使っていた。

そして、そこそこ悩んで
Canon MP990から
EW-M630TWに買い替えた。

決め手は、やはりインクジェットの使用量が
90%オフに賭けてみた。
のと
かみさんが、だめだったら
数年後また、買かれば?
の一言で時間がもったいないので購入。

使用感は、先程記載した感じ
繰り返しになりますが、
給紙方法が1つしかないことが
ここまで影響があるとは、、、

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】