NUC8i7HVKを購入して、Hyper-V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
NUC8i7HVK とCore i9が発表されていろいろ悩んで早2年
Core i9-7980XE の18コア36スレッド! 強烈!価格もだけど
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

タグ:WearOS

【スポンサードリンク】 NikeRunClubOnTicWatchPro_02


【関連記事】
2019.3にApple Watch series 4 購入。
Tech Watch Proよりバッテリーは長くもつ。


中華スマートウォッチ KW88がすぐ壊れた

【関連記事】

1/23水に突然、、、
NIKE Run Clubアプリの 音声フィードバックが機能しなくなった、、、

くー、この機能かなり気に入ってるのになー
まいるな~

特に、Ticwatch Pro 
中華スマートウォッチだと
スマホに比べて画面が小さいので、
走りながら
ボタンを押して、
走行距離を見るのは案外苦痛。

音声で、走行距離、平均ペース、経過時間を
読み上げてくれると非常に助かる。

以下のキーワードで調べていたが
有益な情報を得られなかった。

NIKE Run Club 音声でない
NRC 音声フィードバック
などなど

当然、有益、この件を解決する

2/1 富士通Arrows M02はNIKE Run Clubを
アンインストール、インストールで
音声フィードバックが機能復活した。

だが、Ticwatch Proは音声フィードバックが機能しない。
Ticwatch Proも2、3回初期化したが効果なし。

むむむ、アプリのバグで長期戦になるのか、、、
と特に何もし無し状況で
この状態で、1週間以上経過したら突然治った。

1/23より少し前に、何か更新するって
通知があった気がするので
その対応でのバグの可能性、
速攻直したのかな?

相変わらずのバッテリー問題は
解決していないが、そこそこ安定運用中

何気に、Wear OS版
NIKE Run Clubのワークアウトを
表示すると背景に走ったルートの
グーグルマップが表示される。

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】


NIKE RUN Club on Ticwatch Sで初走
無事にGPSのルートデータも取得でき
安心できたが、、、

課題はやはり、バッテリーの問題!!

上記投稿の繰り返しになってしまうが、
2時間以内しか走らない人には、このTicwatch Sは
軽いし、作りもしっかりしているのでいいと思うが
バッテリー問題が、、、

まだ、30km 、3時間程度が最長だが、
このペースではバッテリーがもたない、、、
フルマラソン42.195km を目指しているの厳しー
2時間以内に走ったら、世界記録だよ、、、

ということで、さらにドツボにはまって
TicWacth Proに可能性を託す!
標準のバンドはいまいちになので
白のバンドを購入。
いろも、黒と銀を迷い銀をアマゾンで購入。
購入後、キャンセルして黒にしようと思ったが
この注文は一度注文したら変更ができないので
注意が必要。
やっぱり黒だったかなー。

Ticwatch Proはいまのところ
発熱の心配はない。

今まで壊れた中華スマートウォッチは
充電中、充電完了後、本体が妙に熱かった。
デザインが割と気に入っていたKW88は
返品して2個使用したが、いづれも
本体が妙に熱くて大丈夫か!?って思っていたら
やっぱりこわれた。
デザインは、TAG HEUER 
みたいでかっこよかったのだが、、、

【スポンサードリンク】

これまで購入してきた中華スマートウォッチも
心拍数を計測できたが、
NIKE RUN Club アプリから心拍数を
記録、表示できなかった。

ついに、Ticwatch Proで心拍数の計測も可能となった!

が!!

バッテリーの問題!!
解決せず。

バッテリーの持ちは、
最近サボり気味で、1時間程度しか走っていないので
せいぜい、2時間から2時間半の計算。

to be continued...

【スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】
NikeRunClubonTicwachtS2

2018年12月19日
NIKE RUN Club on Ticwatchで初走!

結構、Ticwatchにmp3を再生できるようにするのも
苦労したが、この件は別途投稿しようと思う。

結果として
興奮!うれしいこと

解決しないといけない課題が、、、

課題はやはり、バッテリーの問題!!
Bluetoothイヤホン+NIKE Run Club 起動していると
2時間ぐらいしかバッテリーがもたない、、、

2時間以内しか走らない人には、このTicwatch Sは
軽いし、作りもしっかりしているのでいいと思うが
バッテリー問題が、、、
このTicWatchはmobvoiという
もとGoogle社員が起業した会社らしく
Googleも出資しているらしい。
そのおかげなのか、作りはこれまで購入した
中華スマートウォッチの中で
  • デザイン
  • 品質(本体発熱、筐体の精度、素材)
が一番いいし、なんか安心できる。

KW88はデザインは、かっこよく
なにげに気に入っていた。
が、充電中、本体が妙に熱くなっていた
大丈夫か?と思ったものだ。
あとから知ったが
TAG HEUERに妙に、、、


【スポンサードリンク】


Ticwatch Sはいまのところ
発熱の心配はない。

以下、経緯と課題は後半に記載。

走り初めのカウントダウン 3 2 1
ワークアウトを開始しました と音声が!

そのあと、走行距離が徐々に大きくなっていく
ことで少し安心。

今まで壊れた中華スマートウォッチは
数値がカウントアップが(増加)なかなかしないときがあった。
そういう時は、計測がカウントアップしてから記録されるので
折角走った距離がロストしてしまう。
GPSの受信状態が悪いと、このような状態になるような気がする。
何度か、中華スマートウォッチを立ち止まって
再起動したりした。
あと、カウントアップしていても
距離は記録されているが、
GPS走行ルートがロストして、2、3km 走ったあたりから
記録され一筆書きにならなくて、うーんって感じ。

そして、次の緊張ポイント。
走り終えて、終了ボタンを押下する時!

無事に、ワークアウトが
Ticwatch S からWIFI?富士通Arrows M02 Bluetooth経由?
でアップロードできた。

まず、TicwatchでRUN終了のボタンを押すときに
緊張が走る。

ドキドキしながら富士通Arrows M02で
NIKE Run Clubを開くと!

いつに、理想形の形で走ることができた!

スマートウォッチ + Bluetoothイヤホン
さらに
心拍数
も記録することができるようになった。

これまで購入してきた中華スマートウォッチも
心拍数を計測できたが、
NIKE RUN Club アプリから心拍数を
記録、表示できなかった。

楽しみなのが、NIKE RUN Club設定に高低差
とあることだ!

そしてここからが、課題
バッテリーが、じぇんじぇん持たない、、、(涙)

その後、何回か充電、出撃してみたが、
だいたい、
1時間走っただけで50%消費している。

単純に計算すると
2時間、私のペースだと20KMしか
バッテリーがもたないということだ、、、

何度か20Km越えをしていて、
最長30km越えもした。

フルマラソン、42.195Km越え目指しているのに、、、
つまり、5時間ぐらいバッテリーはもってほしいのだ。
10Km走る時、中華スマートウォッチで
20、30Km以上走る時、富士通Arrows M02じゃ
逆だろ、、、

2時間以内しか走らない人には、このTicwatch Sは
軽いし、作りもしっかりしているのでいいと思うが
バッテリー問題が、、、

to be continued...

【スポンサードリンク】


【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】

NikeRunClubonTicwachtS1


【関連投稿】





上記、NIKE Run Club そこそこ安定運用中
の記事を書いていた時衝撃!!
ついに!
Wear OS版のNIKE RUN Club
がリリースされていた!!
気づいたのは2018年12月14日

NIKE Run Clubのお知らせか、
なんとなくGoogle Play ストアで見たか
忘れてしまったが、興奮した!

本当に、2018年スマートウォッチに始まり
スマートウォッチに終わるって感じだ。

実は、この中華スマートウォッチ
Ticwatch S は、2018年5月29日にアマゾンで購入している。

NIKE Run ClubアプリがWearOSへの対応の記載が
微妙だったので、賭けに出たのだが、、、
無理くりインストールできないかチャレンジしたが
返品という結果となった。

そのあとは、中華スマートウォッチと格闘して
最終的に、富士通Arrows M02を購入。
キャリア、格安スマホ回線も契約せず
NIKE Run Clubデバイスとして使用している。

そう、まだ電話ができるスマホなく
ガラケーで頑張っている。
月々¥2,300円程度auに払っている。

ただ、最近はPDFファイルを隙間時間に見たり
歩数計の為、富士通Arrows M02を持ち歩いている。
なんだか、自分でもわけわからなくなってきた。

格安スマホ回線を契約すれば、今の携帯代で
スマホ環境に移行できる。

ドコモに乗り換えれば、iPhone も本体代
30,000円程度と半年ぐらい前に調べた時もある。

話を戻すと、やりたかったことは
スマートウォッチ+Bluetoothイヤホンで
NIKE RUN Clubでワークアウトデータを
アップロードしてほくそ笑むこと!

ついに、今日今から出撃しに行く!!

楽しみなのが、NIKE RUN Club設定に
心拍数とあることだ!

to be continued...

以下 
NIKE+の遍歴の備忘録
Creative mp3 playを落として
どうしたものかと思っていた時
美容室で読んでいたMONOマガジンあたりで
NIKE+Connectを知り衝撃を受け
速攻、iPod nano 4thを購入。

iPod nano 4th で出走開始

iPod nano 5th  に買い替え

NIKE+Connectのサービスに伴い
中華スマートウォッチで出走
GPSでマップに走行した経路が
記録され俄然盛り上がる。
だが、すぐ壊れて、、、

かみさんのおフルXperiaを
ウエストポートに入れて出走

公式なアナウンスはないが、
android 4.4のサポート切れ!?
かみさんのおフルXperiaで
NIKE RUN Clubで動作しなくなる。

さらに、中華スマートウォッチを購入
だが、すぐ壊れて、、、

富士通Arrows M02を購入
防水機能を必須としてので
2万弱の投資。

ついにTicwatch S+Bluetoothイヤホンで今夜出撃!!

概要はこんな感じ
詳細を、過去の記事で読んで
頂ければ幸いです。

【スポンサードリンク】


【スポンサードリンク】

Fujitsu_Arrows_M02
【スポンサードリンク】

【関連投稿】

【2018.12.19追記】

もう一度、中華スマートウォッチに挑戦。


【2018.12.19追記】

Nike+ Run Club ログインできない 問題
強引にお金で解決!!

新たに、富士通 ARROWS M02を
追加購入した!!
どんどんはまっている気がするが
WIFI専用機として購入。

Nike+ Run Clubにログインできなくなった
ことを記載した前回の投稿の後、

Nike+ Run Club ログインできない 悲痛編

Amazonで調べてみると
1万円を切るSIMフリーのスマホが
結構あることに気づいた。

Andoroid 7、8.1とかで
中華スマホだと¥8,000ぐらいから
売っている。

かみさんのおフルXperiaは
Android4.4で、ドコモ仕様なので
簡単にはバージョンアップができない。

バージョンアップした猛者もいるようだが
WIFIが使えなくなるとか、、、
キャリア契約していないのでWIFIが生命線である
私はこの選択はない、、、

前回の投稿に記載したように、
現行かみさんの
Xperia SO-02K Android 8.0 に
こっそり
Nike Run Clubアプリをインストールし、
ログインできることは確認している。

そう、Xperia SO-04Fの
Android 4.4が切り捨てられたか
プログラム改修の改悪の影響を受けた
可能性が高いと判断した。

最終形は
スマートウォッチ+Bluetoothイヤホンで
走ることなのだが、
中華スマートウォッチの品質が、、、

100均のウエストバックが大活躍なので
スマホを携帯して走るのは
問題ないことがわかった。
2か月ぐらいこの状態で走ったが
振動などでXperiaは壊れていない。
Xperia_WestBag

ただし、これにはある条件がある。
携帯するスマホが最悪、壊れてもダメージがないこと。

現在、WIFI環境のみで使用している
かみさんのおフルXperia SO-04Fは
娘と共用しているので壊れたら大激怒だろう。

経緯は、以下投稿を参照してください。

中華スマートウォッチ KW88がすぐ壊れた

ということで、一旦
Nike Run Club アプリのを稼働させる為だけの
WIFI使いスマホを購入することにした!!

Amazon Primeで、9/17月に届く機種も割とあった。

鬼のように検索。
5、6時間ぐらいあっという間に経過してしまった。

条件として、
  • 予算 1万円以内
  • Andoroid 5.0 以上
  • 防水機能あり
  • 中古も視野にいれる

ここで、ネックになるのが、防水機能。

この機能がなければ、中華スマホなら
1万円を切る。
結構悩んだが、当初の予算を上回ったが
お急ぎ便で、9/17月に届くので
富士通 ARROWS M02 を選択した。

品質に関しては、
やはり今回はMade in Japan を信じ(信じたい)
新品を選択して、予算は断腸の思いで
約¥18,000円投入!

防水機能がないと、走っている時の
汗や、水蒸気で中華スマホは
すぐ壊れそうなので、、、
HUAWEI(ファーウェイ)は
壊れないと聞くが、
防水機能を付けると高くなりすぎる、、、

SHARP SH-M02 とかなり迷ったが、
ネットの情報で、Android6.0へバージョンアップ
できるらしいので、富士通 ARROWS M02 
にしてみた。

現時点で、Androidのバージョンアップは
失敗しているが、
Nike Run Club は無事インストールでき、
ログイン
過去のアクティビティ表示もできた!

そして、ワークアウト!
GPSの精度も上がっている!

よくよく考えたら、
スマートウォッチ欲しかったから
いいのだが、、、
ちょっと走っている時
ぶらぶらして気になるが、
最初からSIMフリースマホでよかったのでは!?
などと思ってしまった!
Nike Run Club on Fujitsu_Arrows_M02

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】

↑このページのトップヘ