NUC10i7FNHを購入して、Hyper V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
第11世代のCPU、GPUを待ちきれず
2020年6月、ついにNUC10i7FNH、メモリ64G環境購入
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

Hypver-V Manager の互換性 の備忘録
Hyper-V_Manager

■Hypver-V Manager

Hype-Vの仮想マシン管理用に
以下サーバ、
管理ツールを使用している。

Hyper-V クラスタ環境のノードは
Windows Server 2008 R2 Server Core の為
管理コンソールはインストールできない。

Cluster コマンドだけで操作は、少々手間なので
リモートに仮想環境のParentOSと仮想マシンを
管理サーバが必要となる。

そこで以下サーバを構築している。

■System Center Virtual Machine 2008 R2(以下SCVMM)
SCVMMコンソール

このサーバがなくても、
Hyper-V
Hyper-Vクラスタ環境を
別の管理コンソールで管理できるが
あると非常に便利。

SCVMMがないと、
Hyper-Vマネージャ、フェールオーバクラスタマネージャ
など複数のコンソールを使い分けしないといけなくなり
特に、以下作業が簡単にはできないはず。

・物理サーバの仮想化
・OS等をインストールした状態のテンプレートから
 新規の仮想マシンの作成


■Windows Server 2008 R2
このサーバに以下管理ツールを
インストールしている。
Hyper-V Manager
Failover Cluster Manager

1台の管理サーバを廃止
できるかなと思ったら以下接続、

サポート外

Windows Server 2012 R2
    ↓
Windows Server 2008 R2

Micosoft 製品、下位互換はいままで結構あったので
これにはがっかり、、、

Hyper-V も内部的にだいぶ変わったから
仕方ないのかな、、、

結局、以下 Hyper-V 環境に
構築している SCVMM 2008 R2 を起動しないと
少し細かい設定変更などは不便だ。

HP ML110 G5 × 2台  ParentOS
DELL SC420                  CSV用 iSCSI Target

Hyper-V環境の、NUCDN2820FYKHを含めて
全体的に構成を再構築したいなー
このエントリーをはてなブックマークに追加

886a3940.png

【走る前】
少し、膝が怖い感じ
走る前、走った後のアイシングを入念に行うように
注意しようっと。
足を組んだり、電車の乗り換えで、革靴で走らないように
気おつけなければと、、、

以前は無謀だったなー。革靴で電車のホームの階段を
2段ぬかしで駆けおりたりしていた。挙句に、最後の数段、飛び降りたりしたり。
駆け上がることもしていたが、間違いなく
駆け下りるほうが、膝に負担がかかるはず。

いろいろな要素があるが、このことは膝痛を発症した
1つの要因だと思う。

最近は、階段でこのような暴挙はしないように徹底ている。

また今日も夕食後のRUN

目標設定、前回と同じ
5週間で125 km

いまのところ、シューズの中に敷いている
O脚矯正ようのインナー効果があるのか
膝痛は発症していない。
目標の数値をクリアして、
年間目標 1,000 km 越えを達成したい。

今回の目標は、祝日など
まとまった休みがないので、気合をいれねば

昼の、ミニすた丼&ミニラーメンセット
がどれだけ体重にインパクトがあるのか!?

大学時代、後輩の誘いで一緒に食べに行った
国立にある店の名前は忘れたが
すた丼を食べたことがある。
少し前から、チェーン店のような感じだが
すた丼の店があることが知っていた。

悪い習慣化しなければいいのだが、、、

【走り始め】
今日も定番コースの5 kmコース。
少しペースを上げる、
歩幅を小さく、足の回転を速くすることを意識

【完走】
わりとペースがよかったかな
すた丼により、体重昨日から+1 kg
すた丼恐るべし
22b4d435.png
このエントリーをはてなブックマークに追加

DN2820FYKHは、メイン(普段使い)で使用している。

検証・動作確認で
少しまとまった、リソースが必要な時は
NUC 以外の以下環境も電源投入!!

Window Server 2008 R2 Server Core
Hyper-V クラスタ環境を構築している。

2009年4月頃
HP ML110 G5 Celeron が NTT-Xで
衝撃的な価格 ¥16,000 

このworkstationに、
Xeonが搭載できること
Hyper-Vを稼働できることがわかり、
購入を決断。
HPML110G5 - コピー
このうしろに、もう1台HP ML110 G5が置いてある

■HP ML110 G5
以下環境が2台 が Hyper-V クラスタのノード
オンボードのNICと追加のNICを合わせて
3ポート

Xeon 3550 Boxは、秋葉原のOttoで購入
結構探すのが大変だった。

NUC6i5SYHの価格は
この1台のWorkstationと同じぐらいだが
性能が非常に上がっている。

時間ともに、価格は下がって
性能が上がるのは理解できるが驚異的!
メモリ 32Gとか!
CPUどれぐらい性能上がっているかな!
明日あたり、計算してみようかな

買えなくないが、ゆとりもないので
つい、SSD、メモリが安くなること期待。
7月中旬あたりに買いたいなー

HP ML110 G5   ¥16,000 
メモリ 8G
Xeon 3550 Box  ¥29,190 
Intel Gigabit CT Desktop Adapter
(x1 PCI Express)
Planex  PCI NIC 
HDD 1T

最近起動ディスクは、
2台ともSSD化した。

Windows Server 2008 R2 Server Core

総額、2台で12万程度だったと記憶。

DellSc420 - コピー

■Dell SC420
かなり古いマシンだが、
x64のCPUが搭載できるので
iSCSIのターゲット用として使用。

電源ユニットが、2回ぐらい壊れたり
HDD壊れたり、なんだかんだ結構
お金を使ったなー
HDD消耗品だから仕方ないが、、、

Dell SC420
Celeron D 2.53GHz
ASUS U3S6 PCIe ×4
 写真上部の以下デバイス接続
  USB3.0 2T HDD
 USB3.0 HDDケース

Windows Strage Server 2008 R2 から
Windows Server 2012 RTM に変更

Windows Server 2012 R2は
インストール後の起動ができなかったので、RTM

最近、起動ディスクをSSD化した。

これら3台が、
経済的にすぐには無理だけど
NUC6i5SYH 3台に変わったら
どれだけスペースが節約できることか、、、
このエントリーをはてなブックマークに追加

ff8d4376.png

【走る前】

GW明けに衝撃的ことが起きて
テンションがさがった。
ま、いろいろ思い通りにならないことが多い。

こんな時ほど、走って気分転換したかったが、
5/6金 なんと雨降り
タイミングが悪いが仕方ない。
カッパを着て濡れながら走るほどは、気合が入っていない。
服はいいにしても、シューズが濡れると乾くまで時間かかるし
特に、iPoad nano 5th と
シューズの中のNIKE + センサーが壊れたら最悪なので、、、

やっと、5/7土 晴れているが朝寝坊。
土曜日は、2人の娘の習い事の送り迎えなど
けっこーハード、、、
空腹時のジョギングで、脂肪を燃焼させるために
なんとか、土曜日、起きてすぐ走る習慣に戻したい。

数年前より、習い事の送り迎え楽になったはずなのに、
最近は体力が衰えてモチベーションが上がらないのか
たるんでいるのか、

また、今日も夕食後のRUN
出撃できたことを、よくやったと思う。

【走り始め】
今日は定番コースの5 kmコース。
太ももを上げすぎないように注意しながら
少しペースを上げる、
歩幅を小さく、足の回転を速くすることを意識
太ももを上げすぎないのは、膝に負担がかからないようにするため。

【完走】
今日は、走っている最中、調子が上がらない感じは
なかったけど、5分30秒台より遅いと思っていたので
わりとペースがよかったかな

全体的に、ペースが極端に落ちることもなかったようだ。
このペースを維持して、10 km、20 km を目指す。
このペースを維持すると、
42.195 km  を 3時間52分。

98be9b55.png
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019.5.7更新】
1000円で
Bluetooth環境を手に入れた!

NUCDN2820FYKH
NUC6CAYH

で動作確認済


【スポンサードリンク】

NUCDN2820FYKHで、
いろいろ試したが、
Bluetooth を Windows Server 2012 R2 で
使用したかったが、あきらめた、、、2回目、本当にあきらめた

BIOSのアップデート
チップセットドライバーのアップデート
Windows8、Windows8.1のx64用の
Bluetooth の最新のドライバーが
更新されるたびに、もしかしたらとインストール、、、

もうこのような、たぶんこのOSのドライバーなら動作するのでは?
みたいな力技でなんとかできるものではない状況なので
本当にあきらめよう。もう試行だけで解決できるレベルではない。
ただ、なんとなく、もしかしたらと試しちゃうんだよなー
時間の無駄だ―

20年ぐらい前は、今ほどインターネット等
情報を取得するのが簡単でなかったし
今より私自身の知識・経験がなかったから
ほんとに力技だったなー、効率も以上に悪かった、、、

ハードを制御するデバイスドライバーはブラックボックスと
とらえて流しているが、そのうちもっと深い部分を
見てみたいとは思っている。

力技でうまくいったときは、本当にうれしいが
あんまり論理的ではなく、組み合わせの試行だけだ。
切り分け等、多少、論理的な思考を使うが、
もう一段上のレイヤーで作業、時間を使おう。

セキュアブート
Bluetooth Stack 等 
徐々に調べてみようっと

5/6 金 GW明け
いろいろ衝撃的なことがあったので
かなり現実逃避してしまった。

2日費やして、
Windows SDK 、Orca等を用意したが、、、
ダメだった、、、

気持ちを切り替えるために投稿。

やはり、
NUC6i5SYH にインストールするOSは
Windows 10 かな

【スポンサードリンク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ