NUC10i7FNHを購入して、Hyper-V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
第11世代のCPU、GPUを待ちきれず
2020年6月、ついにNUC10i7FNH、メモリ64G環境購入
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

Nike_Training_Club_WorkOut

結論から言おう
Nike Training Club 筋トレアプリ最高!!

ランナーウォームアップにはまっている!

何が最高かって
無料で
  • 家で筋トレが習慣化できる

    7分程度の短いトレーニングが
    多いから気軽にできる。
    まじで、7分あっという間

    トレーニング数が多く
    鍛えたい分野からトレーニングを
    選べる

  • ジョギングの平均速度が上がった

  • 短時間で割とカロリー消費できる

  • インナーマッスルが鍛えられる 

【スポンサードリンク】


Nike_Training_Club_RunnerWarmUp_drill

7分程度のトレーニング(WorkOut)
からあるので
短時間で気軽にできるところがいい。

また、各ドリル(運動)の画像を
クリックすると動画が繰り返し
表示されるので
あらかじめ予習できるところがいいし
割と簡単なドリルを
10個
数十秒で次々にやるところがいい
飽きないし、
7分間があっというま。

それで 30 kcal 程度消費できる。
私は 1 kmを5分30秒程度で走って
60 kcal 消費するので、
このワークアウトも結構な運動
でも、そんなにつらくないし
一番はまった時、
1日で5回ぐらいやったかな

心拍数は、スマートウォッチが必要だと思う。


Nike_Training_Club_RunnerWarmUp_heartbeat


7分間で数種類のトレーニング
をやるので
飽きないし
けど、
Nike監修なので
効果的にインナーマッスル
鍛えられた気がする。

だいぶ前から
インナーマッスル
鍛えなければならないとの
体の左右のバランスを
整えたいと思っていた。
ジョギングしても
体がぐらぐらするし
泳いでいる時は
なんか曲ってしまう
左右均等に力が入ってない気がしてた。

実際、
3月の1km の平均速度 
5分32秒 /kmが

4月12日現在
5分20秒

12秒短縮できた!

ま、
3月は
1回20km 走った時が
平均値を押し上げている可能性もあるが
でも
Nike Training Clubを
20 WorkOut 記録してぐらいから
本当に
走っている時にスムーズに動く。

Nike_Training_Club_RunnerWarmUp_drill


きっかけは
昨今のコロナウィルスのせいで
折角都度会員になって、
AppleWatch Serise4 で
ガンガン泳いでWorkOutの
記録を残そうと思っていたのに
ジムに行くのを躊躇していた時、
Nike Run Club アプリから通知がきた。

Nike Training Clubは知っていたし
ビリーザブートキャンプもかみさんが
やってたけど、食指が動かなかった。
当然、かみさんは、
ビリーザブートキャンプ
2週間ぐらいで終了。

なんか、TV見ながら運動??

でも、
スマホならDVDをセット等の
面倒くささがないので
すぐできる。

あと、ワークアウトの記録が
できるところが
個人的などはまりポイント!

いやー面白い。

Nike Run Clubと同じで
ワークアウトの記録を
アップロードして
スマホのアプリで見るのが最高!!

Nike Training Clubの
音声の指示がまたいい!!

耳かけタイプの
Bluetoothのイヤホンを
使用しながら、
音声指示に従って
ワークアウトをするとよりいいともう。

さらに、
iPhoneApple Watchを併用すると
以下の機能で
やる気が増す!!

  • ワークアウト時の心拍数を記録
  • 各ドリル(各運動の動作)が切り替わると
  • バイブで通知

to be continued...



【スポンサードリンク】




このエントリーをはてなブックマークに追加

Intel_NUC10i7FNH
【2020.06.10 追記】
遂に買いました!



最近は、
すっかりNUC熱が冷めてしまったが
ちょっと気になるマシンが発売された。

4月3日あたりから秋葉原で販売されたらしい。
アマゾンで調べたら
4月12日時点で、在庫は8台
¥71,500で売っている。

以下のCPU Benchmark サイトの結果を見ると
スコア10,000越え


【スポンサードリンク】


私が繋ぎで買った
NUC6CAYHの5倍近いスコア
ま、値段も5倍近い、、、
NUC6CAYHがザクなら
シャアザク超えてるよ
NUC6CAYHは旧ザクか、、、

6コア12スレッドは魅力だが
最近はAMD Ryzenの
コストパフォーマンスに
魅力を感じるので食指が動かない。

メモリも最大64G
もう無理しなくていいんだね


20万ぐらい突っ込んで
BTOマシン買いたいのだが
RyzenはNested Hyper-Vに
対応していないので
現在はステイ。

ただ、
NUCDN2820FYKHを
引退させて、10万か~

to be continued...

【スポンサードリンク】

USB Power on できているマウス、キーボード










このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.04.19時点で、朗報ない、、、
Note

AMD processors are not supported at this time. Nested virtualization is required to run Windows 10X in the emulator and Windows does not yet support this on AMD processors. Stay tuned!

ヨーダに言われてしまうよ。
やるか、やらぬかだ!
ためしなどいらん!!

なんとなく
会社行って帰ってきて
走って、1日が終わってしまう繰り返し



【スポンサードリンク】



IPA情報処理安全確保支援の準備も
若干、身が入らず
検証環境でのWindows周りの検証も
折角買った、
NUC6CAYH


にいまだに移行できておらず

NUCDN2820FYKH


を普段使いのメインマシンとして使っている

ある意味、
検証環境として
リソースを100%使用できるから
いいと言えばいいのだが、
電源をわざわざ、オンしないといけなのが
おっくう。

正確にいうと、
NUCDN2820FYKH から
Wake On LANで電源投入。

あとは、
リモートデスクトップ接続で操作。

この運用のせいで、
少なからず
なかなか机に向かわない
要因になっている気がする、、、

でも、歳のせい!?
新しい環境に、
移行が抵抗がある。

思い切っていけない。
なぜだ―
Disk2vhdで、
NUCDN2820FYKH
もC:\ はvhd化しているので
なにもロストするものが無いのに、、、

この文章をビール飲みながら書いて
いたら移行する気になってきた。

思考を文書化することで
やる気が少し出てきた。
ブログを書きている目的でもある
自己カウンセリングかな(微笑)

さて、長すぎる前置きはここまでで
本編として

ちょっと検証する気が、
湧いてくる記事発見!!



2020年のクリスマスシーズンに
発売予定の
Windows 10Xのエミュレータが
Microsoftが無償提供しているとのこと。

Windows 10 InsiderPreview環境が
必要となるので以下環境を用意することとなる。

  • 物理マシン
  • Hyper-V環境

ただし、Microsoftの以下ページを読むと
Nested Hyper-V 環境が必要となる。

抜粋
以下の、太字部分。
今どきのPCで、少し安めや
古いマシンは要注意。
Hyper-V環境を構築できても
SLAT非対応だと
Nested Hyper-V環境は構築できない。
悲しいかな
うちの
Xeon3350 on HP ML100 G5
 NUCDN2820FYKH



In the BIOS, the following features must be supported and enabled:


Hardware-assisted virtualization

Second Level Address Translation (SLAT)

Hardware-based Data Execution Prevention (DEP)


さらに
以下抜粋をみると、Ryzenも
そのうち、Nested Hyper-Vが対応するかも
てきな書きっぷりだ!!

 Note

AMD processors are not supported at this time. Nested virtualization is required to run Windows 10X in the emulator and Windows does not yet support this on AMD processors. Stay tuned!


Core i 系だと高いし、
物理コア数、Ryzenに完敗。

Xeon投入だと、価格が、、、

なんとなくIntel CPU環境だったが、
ここ最近、Ryzen買っちゃおうか
真剣に考えていた。
ただ、Hyper-V環境は構築できるようだが、
Nested Hyper-V環境が構築できない。
思いっきり、前提条件でIntelのみサポートと記載
終了

インターネットで検索しても
RyzenでNested Hyper-V環境を構築した
猛者は発見できなかった。
っていうか、今回ばかりは
ソフトウエア側
Microsoftが動かないと無理だろうな。

上限Memroy 8 Gbyte の
NUCに、16Gbyte 装着するのとわけが違う。


くそー 大人の事情か!?
でも最近は、Ryzen CPUの
Windows 10を見かけるようになったし、
性能、コストパフォーマンスでIntelは
AMDにやられてるからなー

価格競争で安くなる
性能UPは大歓迎。

Prerequisites

  • The Hyper-V host and guest must both be Windows Server 2016/Windows 10 Anniversary Update or later.
  • VM configuration version 8.0 or greater.
  • An Intel processor with VT-x and EPT technology -- nesting is currently Intel-only.
  • There are some differences with virtual networking for second-level virtual machines. See "Nested Virtual Machine Networking".


 


Windows 10 InsiderPreview環境も
作ろう作ろう思って、サボってきたので
ちょううどいい。

というわけで、
Hyper-V環境で
Windows 10 InsiderPreviewを構築完了
Windows10PreviewOnWindowsServer2019

Hyper-V ホスト(正式にはペアレントOS側)で
PowerShellコマンドを実行

Set-VMProcessor -VMName <仮想マシン名> -ExposeVirtualizationExtensions $true

※仮想マシン名は、Hyper-Vマネージャ上で、表示されている[名前]
  
仮想マシン自体の[コンピュータ名]ではない。


 

Nested-Hyper-V_Windows10InsidePreview

コマンド実行時は、仮想マシンの電源を切る。
上記図は、勇み足で、仮想マシン、電源切り忘れ。

ちょっと時間切れになったので

to be continued...

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

nike_run_club_Activity

iPod nano 4th
から初まり
今は、
Apple Watch Series 4を使い
Nike Run Club 
約10年走って
令和元年に、10,000KM突破した。

現在は、以下の目標にしている。
  • 生涯 40,000 KM
  • 年間  2,000 KM
  • 月間  200 KM
March_Weekly_Charenge

ジョギングを習慣化するために
大切な要素は、以下の3つだろう

やはり走ると体に負荷はかかるので
息苦しさ
筋肉に乳酸がたまって重い
など、辛さはある程度出てくる。

いろいろな辛さを
極力減らすことが長続きするコツだと思う。

また、それと同時に
走った記録をアプリなどで見える可すると
モチベーション
やる気が続く
と思う。


1.記録をつけるデバイス(機械)
2.ランニング コース
3.装備



1.記録をつけるデバイス(機械)
 私の場合は、デバイスのおかげで
 習慣化できた。
 ま、厳密にいうとデバイス+サービス
 iPod nano + Nike
 Apple Watch Series 4 + Nike Run Club

 Nike Run Club 最高!!
 最高に楽しい!

 iPod nano 4th から始まり、
 2019年2月についに
 iPhone XS、 Apple Watch Serise 4 購入
 
 

 音楽が必要 走っている時、ひま
 昔はラジオを録音したmp3、いまはロッキー
 音楽だと飽きるので、
 TBSラジオ たまむすび、
 金村義明いい加減せいとかが
 ゆるくていい。笑えるし。
  
2.ランニング コース
 個人的に同じところを周回きらい
 徐々に距離を延ばす
 トイレ問題
 一筆書き

3.装備
 冬でも
 シューズが大事。うかうかしてると膝壊す。
 ウエストベルト ペットボトルを腰に


【スポンサードリンク】

走り始めたのは、
社会人になっての、暴飲暴食
特に飲んだ後ラーメン
により、だんだん太って
何かしないともう限界だぞと思っていた。
そう、池中玄太80キロ目前だった。

結婚、育児により自由な時間が制約される中
区民センターに泳ぎに行くのは
段々面倒になっていた。

さらに、
たいした機能ではないが、
飲んで、当時使っていた
Creative社 Nomad MP3プレイヤーをなくし
小さなFMラジオを買って聞いていたが
当然、地下鉄はアウト。

そんな時、美容室で読んでいた
雑誌 Monoだったかな
Nike+ Connectと
iPod nano 3th だったかな
紹介されていた。

衝撃!が走った。

速攻、ビックカメラで
iPod nano 4th を買った!

あとその当時は、
Nike+専用のシューズに
センサーを入れなければならなかったので
センサーも同時に購入

走ったWorkOutは、
iPod nano をPCに接続
iTunes 経由で
今は亡き、Nike+Connectのページで
見れた。

これに、どはまりして現在に続く
走ったWorkOutを
アップロードして、数値が増えていくが
本当に楽しかった。

真剣に走るのが10年ぶりぐらいだったか
iPod nano での初走った時
600m で窒息死するかと思った。

中学校の時、陸上部だったから
頭の体が一致しなかったようだ。
要するにオーバーペースだった。

NIKE RUN CLUBアプリを見ると
2009年5月となっている。
なので、5月に走ると特別なバッチをGetできる。

Nikeが好きな私は、
1.記録をつけるデバイス(機械)
が大きな意味があり、
走る習慣化に大きな影響を与えたが、
以下の2つもものすごく影響がある。

2.ランニング コース
3.装備


to be continued...


【スポンサードリンク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

fitbit_versa

中学生の娘が、体育の持久走対策の為に、
朝、学校に行く前に走ると言い出した。

私と違って、
有言実行なのでもう何回か
平日、土日も走っている。

私が、
iPod nano 4thから始まって
今は、
Apple Watch Series 4を使い
Nike Run Club
2009年から10年近く
WorkOutを記録していることを
知っているので相談してきた。

  • 家から1km 程度のランニングルートは?
  • 音楽を聴きながら走りたい
  • 走った距離の記録
【スポンサードリンク】

普段
あまり、真剣に聞いてくれないが、、、
おねだりする時の愛想の良さには、、、
WorkOut中の話
見知らぬランニングマンとの(勝手な)レースの話
新しいランニングルート
気になるラーメン屋を見に行く
10年間で、10,000 km走った話をしている。

そんな娘からの質問

まず、話を聞いてみると、家からあの辺までは
どれくらいの距離?の質問攻めをされたので
都度、答えつつ、なんでこの質問をしているのか
聞いてみらた、体育の持久走で、タイムを出すために
訓練したとのこと。

現在の私は
中華スマートウォッチを経て
Apple Watch Serise 4 セルラーモデル
当然、Nike+スポーツバンド
を装着して
アプリはNike Run Club



最初は、音楽を聴きながら走りたいと言っていたので
中華mp3 プレイヤーを探すことにした。

以前は、
ランニングのワークアウトを記録は
iPod nano 4th から5thで記録していた。
だが、Nike+Connectのサービス終了によって
今となっては、夜、ベットで寝ながら
怖い話しを聴く専用になっている。


この時、ヤフオクで買ったiPod も壊れて
結局、液晶が壊れた自分で買った、iPod を使っている。

ただいつ壊れてもおかしくないので、中華mp3を
少し調べたことがった。
その時、3,000円程度の中華mp3の
機能にびっくりした記憶があった

  • タッチパネル
  • Bluetooth
  • 歩数計
  • など

で、この歩数計を勘違いして
走った距離も計測できると思っていた。
iPod nanoがGPSなしでも加速度センサーで
距離を計測できたいたから、、、

でも、娘の為に
再度調べていたら、
歩数とはあるが、
距離を保存できるとは書いていない、、、

娘は、1年間の猛アピール
そして小学校の卒業式の前に
iPnone 8 を買ってもらっている。
家族まとめて何とかキャンペーンみたいので
iPnone 8の本体代は、手数料等で
8,000円程度だったかな??

なので、
安いスマートウォッチが
娘の希望を満たせるかもしれないと思い
娘にいくらまで出せるか聞くと
上限10,000円とのこと。
(ダブル ジジ、ババに結構お年玉貰っている)

そこそこ壊れないものを選ばなければならない。

Fitbitの存在は知っていたので、値段を調べると
12,000円程度。
そんなに、信頼性は低くないはず。

娘に聞くと、これでいいとのこと。
大金を払って、小遣いが減ったと
落ち込んでいるので、
私が、3,000円も補助してしまった、、、
昼飯をパンだけで、300円に節約しているのに、、、

なんと、このFitbit Versa
この値段で、
完全防水 水泳のワークアウトも記録できるとのこと!
ただ、GPSはついていないので
どこをどう走ったかの記録は残せない。
距離だけの記録。

Fitbit Versaに音楽を転送する
設定に戸惑ったところはあるが、
ちゃんと、ランニングのワークアウトは記録できた。

設定などの事は、別投稿しようと思う。

なんか、私が買った時より値段が上がっている!

【スポンサードリンク】



【スポンサードリンク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ