Nike Run Clubと供に生涯で40,000KMを目指す

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
第11世代のCPU、GPUを待ちきれず
2020年6月、ついにNUC10i7FNH、メモリ64G環境購入
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

昨日、今日、ジョギングのテンションが上がっていない。
やはり、休みの日は、午前中に走るに限る。

イチロー選手が言っていた。
気持ちはコントロールするのは難しいが、
体を持っていくことはできる。

あのイチロー選手ですら、球場に行きたくなかったり
テンションがあがらないことがあるらしい。

そこで、
大切になってくるのがルーティーン。
毎日、同じことをすると習慣化され
すんなり行動にうつせるとのことだ。

確かに
会社から帰ってきて走る日が多いのだが
うだうだ考えず、
スーツを脱いだらすぐ、
走る恰好になることをしていたら
出走率があがった。

なにかを習慣化するまでにかかる時間は
2~3週間と聞いたことがある。

ある程度の習慣化はできたと思うが
食べた量に対して、
効果がでているレベルではない。

明らかに、摂取カロリーが多いのだろう。

あと、ジョギングの目標となる家のそばで5~6km 圏内に行ってみたい
駅、ラーメン屋などがだいたい、行きつくしたので新規の刺激が少なくなった。

でも久々に行ってみると街、駅は変化があるものだ。

また、テンションを上げるなんて言っているのでは、
まだまだ習慣化できないいということか、、、

天才とはコンスタントに努力し続ける才能がある人と聞いたこともあるが、
イチロー選手のように何十年続けられることのむずかしさを
凡人である私は痛感するなー

今日の夜は、絶対走ろうっと

M.2 PCI-Express のSSDに
OSをインストールして起動できるか

ワイヤレスキーボード(Microsoft Wireless Keyborad 800)
ワイヤレスマウス       (Microsoft Sculpt Mobile Mouse)
から電源起動できるか

上記キーボード、マウスは、初めて買った
Wireless製品で、マウスを最初に買って
Wirelessの良さを体感して
キーボードも購入。

個人的にキーボード付属のマウスはいただけなかった。

Sculpt Mobile Mouseの握り心地がとても気にっている。

あと、[J]のキーの真下の位置に、[変換]キーが
配置されてほしいが、最近のキーボードは
違ういちが多くて困る、、、

変換キーに半角/全角キーの変換を割り当てているので
[J]のキーの真下の位置にないと、
右手親指がつる、、、

丈夫だと思うが
Windows Server 2012 R2
をインストールできるか

だめだったら、とういうか
Nasted Hyper-V の為に
Windows 10 にしようか迷い中

素直に、Windows 10 インストールすれば
Bluetooth も使えるし、Hyper-V も使える。
早くNasted Hyper-V が正式にWindows10で
サポートされてほしい。

されたらされたで、Windows Server 2012 R2 と
Windows10 どちらをインストールするか悩むことになるが、、、

個人的に
Windows10 だと ParentOSにActive Directory を
インストールできない、RRASがない等、致命的ではないが
ちょっと残念な構成となるんだよなー

Windows Server 2016 はライセンス購入の費用が捻出できない


マイクロソフト ワイヤレス マウス コンパクトサイズ 高精細読み取りセンサー Sculpt Mobile Mouse Black 43U-00007 [Personal Computers]
日本マイクロソフト
2013-06-14

NUC6i5SYH 購入予定 構成を考える。

しがない家庭持ちのSEでは、
簡単に買い替えられないので
無駄な時間とわかりつつ、部品構成を
価格com等で検索。

当たり前だけど、そんなに価格は下がらない。

でも、価格comより安く、Amazonでヒット、
ベストゲート一覧の価格が安かったり
ただいま困惑中、、、

いったいどこで買うのが安いのか、、、

2.5 inch HDDはだいぶ値段がこなれてきたので
妥協すればもう少し安く購入できなくもないけど
中途半端感がでてしまうなー

DN2820FYKH で初めてSSDを購入してみたが
ベンチマークしなくてもOSの起動や操作感が
速くなった気だ感じられるので
どうせ買うならSSDで構成したくなる。

OSの起動に関しては、同じOSで比較しておらず
Windows Server 2012 R2 の性能の向上が
効果をだしているのかもしれない。

DN2820FYKHのSSDに配置した
Hyper-V 仮想マシンの動作もわりとストレスがない。
メモリ8Gが上限となってしまっているのと
CPUのスペックがボトルネックになっているのは明らか。

この制約を、NUC6i5SYHで解き放ったら
どうなるか非常に楽しみ!

さらに、PCIeのM.2が接続できるとなると
2.5 inch SSDはないよなー
すると価格上昇、、、

つなぎでと、割り切っていたので
DN2820FYKHは、すぐいじりたかったので
秋葉原のArkで、
本体、SSD、メモリ、USB Hub、HDD ケースを購入した。

SSDとM.2(PCI-Express)の価格もっと下がって~~
Table - コピー

1、2年ぐらい前に
Exchange Online 、Windows Intune 等で
Android、
iPhone
のリモートワイプをどうしても試したくなった。

だけど、
タブレットもスマホを持っていない。

光iフレームはあるけど、頑張ってみたけど
うまくいかなかった。

そこで、
少し調べるとAndroidが、
Hyper-Vの仮想マシンとして
稼働できることがわかった。

Android環境を構築して
Exchange Onlineからリモートワイプ実行するところまでは
できたが、再起動が途中で失敗しているようだった。
初期化しました、なので再起動します、
このあと無限ループで先に進まない。
あと、当時のメモが出で来ない、、、

でも、リモートワイプ実行、初期化完了まで
見ることができたので、それ以上の検証はしていない。
再起動完了できなくても、リモートワイプの指示が
Androidに届いたところまでで、今回は良しとした。

これ以上は、やはり物理機の用意が必要かなと、、、
お金がないので終了ー

Office365の契約も切れてしまったし、、、

SCCMで、クライアント端末管理の検証として
Mac OS もHyper-V で稼働できればいいのだが、、、
当時、情報としてあったのがVMPlayerで
稼働されることができるような記事があった。

Androidは、よくわからいので
リモートワイプ検証にMUSTではないので
固定IP設定を断念

DC兼DHCPサーバから、IP配布

このAndroidは、
SCCM2016でクライアント管理の検証で
活躍してくれるだろう!
クライアントとしてMac OSも含めたいなー

SCCM2016は、
現行の環境か
NUC6i5SYH
どちらになるのだろうか、、、
Image 1- コピー

Image 2 - コピー

Image 3 - コピー

Image 4 - コピー
Image 5 - コピー
Image 6 - コピー

ちょっと脱線した投稿

蒙古タンメン中本の初代が営業していた店の
そばの高校に通っていた。

友達が北極が好きで、2回ぐらい行ったが
蒙古タンメンを食べたと思うんだけど
クーラーもなく(30年近く前なので30度越えは少なかったと思う)
学ランを着て食べると汗ばんだ記憶が
かすかにある程度で、味まではっきり覚えていない。

覚えていないというより、
当時は辛いものは嫌いではないが
唇、喉が痛くなって味がわかる余裕などなかった。

このような感じで、好きでも嫌いでもない状態で
しばらく時間がたった。

いまから20年位前に、中本が新宿にできたと聞き
セミナーの合間の昼休みに食べに行った。
恐る恐る頼んだ、味噌タンメンでも辛くかなりてこずった。

30年近く前の中本は、町の中華屋という雰囲気だったので
あの中本がチェーン展開したんだと思った。

そして、2014年くれぐらいかな、セブンイレブンで中本のカップ麺が
売っていたので買ってみた。

ここから、はまったんだよね。

割と頻繁にカップ麺を食べていたので、高校当時を思い出し
店でだす中本を食べようと、またセミナーのついでに
品川店で、カップ麺で少し慣れたので、ついに
北極デビューをした!!
このとき、さすがに多少の不安から半北極にしようと思ったので
半蒙古丼セットの選択となった。

半蒙古丼にはまって、2015年はほぼ毎週食べたんじゃないのかなー

あと、
最近の中本の社長が、高校当時の店主でなかったので
屋号だけ引き継いだのかと思い、
チェーン展開もうまくいっているようなので、商才がある人が
うまくやったのかなと思っていたら
二代目は初代の店に通い詰めていた常連で、店を閉めることを聞いて
初代を説得、初代の下で修業をして現在に至るそうです。
(店内にこの辺の経緯が書いてある漫画がおいてあった)

この投稿を書いていたら、また、、、

↑このページのトップヘ