【スポンサードリンク】 SmartWatch KingWear KW88

【2018.12.19追記】

もう一度、中華スマートウォッチに挑戦。

【2018.12.19追記】

NIKE+Connectサービスが終了したので、
ワークアウトデータをアップロードする為に
スマートフォンを持っていないのに
KW88 スマートウォッチを買った。

Amazonに出店している同じショップから
購入したのが、
初代は一ヶ月程度、出走10回程度
二代目は、なんと出走2回目で壊れた。

症状は、バッテリーの充電がなくなるまで
再起動を繰り返すというもの、、、
1万円程度のものなので、ある程度品質は覚悟していたのだが
ここまではとは、、、
デザインは割と気に入っていたので、悲しい、、、

になみに、100%充電してから、
NIKE Runnnig Club アプリだけの稼働で
2時間程度しかもたない。
Bluetoothイヤホンで音楽も再生するとさらに
バッテリーはもたないと思われる、、、
フルマラソンに挑戦したいのだが、4時間は稼働してほしいので、
このバッテリーのもちだと、フルマラソンは不可能だ、、、



iPod nano 5th からはワークアウトデータを
アップロードできなくなったし、
表示できるサイトもなくなった。

時代の潮流を、ひしひしと感じる。
かみさんの契約していないおフルのスマートフォンを
使ったり、スマートウォッチをいじっていると
いろいろ気づき、活用法が思い浮かぶし
なるほとど思う点もある。

正確には、
スマートフォンのSIMを契約していないということ。
かみさんのおフルの
Xperia so-04fを使用できる。

使用できるというのは、娘がスマートフォンを欲しがっているのだが
かみさんが、まだ早いとたしなめていた。
かみさんが新しいスマートフォンをを買うとき
おフルを店に返却しようとしていたのを
娘のせめて電話、メールできなくても
所有だけでもしたいという要望がかわいそうだったので
反対するかみさんを説得して娘が所有権を得た経緯から
私は娘から借りているていとなっている。
今となっては、私がおフルもらっていればよかったなんて
思ったりもしている。

Apple Watch 以外の
中華スマートウォッチ KW88でも、NIKE Runnnig Club アプリに
ワークアウトデータをアップロードできたのだが、
懸念していた通り、製品の耐久性がなさすぎる、、、

Amazonで購入していたので、全額返金してもらえたので良かったが、、、

だが、ついに国内業者の輸入スマートウォッチの製品種類が
少ないので、ついに中華サイトである
BangGoodで、スマートウォッチを購入をしてみた。

さらに、スマートウォッチの小さい画面のソフトウエアキーボードが
指が太いので、正確なタイプするのに苦労し気が狂いそうになったので
Bluetoothキーボードを購入など迷走、泥沼に突入。
SmartWatch KingWear KW88_06

SmartWatch

SonyのBluetoothイヤホンも購入した。
最終形は、スマートウォッチとBluetoothイヤホンを装着して
Nike+ Running Club でワークアウトをアップロードすることだが
安定運用するには、まだ時間がかかりそうだし、
現在の方針自体に、自信がなくなってきた、、、

だがしかし、iPod nano ではできない
GPSによりGoogle MAPにスプリットともに
軌跡が表示され、動かせるのは最高に楽しい!!

to be continued...

【スポンサードリンク】