Nike Run Clubと供に生涯で40,000KMを目指す

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
第11世代のCPU、GPUを待ちきれず
2020年6月、ついにNUC10i7FNH、メモリ64G環境購入
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

カテゴリ: Windows 11

MouseComputer_E10_CeleronN4100
奥は8年前に買ったAsus液晶モニタ VX229H 21.5インチ
左マウスコンピュータE10 今回購入
右Microsoft Surface go (2じゃない)

ただ、輝度が、、、暗い
それだけが残念

輝度
画面の明るさがな~~暗い

最近Nike Training Club の画面が縦固定になって
iPhone Xs の画面だと小さい
前までの横向きだとなんとか見れたのだが
小さすぎて細かい動きが把握しずらい
画面の向きの点もあるが
以前のバージョンはワークアウト開始前に
プレビューできたのにそれができない
ようは知らない動作だとぶっつけ本番

【スポーンサードリンク】


そこで、Nike Training Club を
タブレット見ながらワークアウトとと考えた

それとKindleを机の液晶モニター以外で
読みたいと思っていたので
最初はAmazon Prime Day で
安くKindle Fire HD と考えたが
なんとAndroid OS使ってる端末なのに
Google Play が使用できない!!

なんかAmazonとGoogle 仲悪いらしい
だからか~ 
Windows11 でAndroidアプリ動作するのも
Amazon Store経由 
大人の事情ってやつだね

Android端末は、5年前2万円で
中華スマートウォッチと格闘に疲れて買った
Fujitsu Arrows M02しかない
Androidのバージョンアップもできないので
5.1のままで
ついに
Nike Run Club が動作しなくなった
ま、古すぎるからしょうがない

なので、検証環境として
少しまともなAndroidほしいからと思い
でも中華タブレットじゃないと高いし
iPad 高いし 
一応、iPhone Xs 買ったから
どうしようかと思ったとき

とんでもないものを見つけた
それは今回買った
マウスコンピュータ E10-VL 子供用タブレットPC
2万円!!
一応 Made in Japan 

私は昭和生まれなので、中華は、、、
特に安い中華スマートウォッチと格闘で疲弊しているので、、、
ファーウェイとかにすると結構いい値段になるし、、、

悩んだ結果、Androidアプリは
Windows11で動かせるので
私の主戦場はWindowsなので
マウスコンピュータ E10-VL にした!

この端末が2万円にしてはとんでもない!
メインマシンにはできないスペックだが
Windows10 pro、なんとWindows11アップグレード可能!
目を疑った
Windows10 pro ライセンスだけ買ったら
グレーゾーンDPSで1万8千円
通常2万8千円だよ
端末代金こみでスペック落とすと1万2千円
中華じゃないのに!

Nested Hyper-Vも動作確認した!
メモリ4G 少ない過ぎるけど2万円だから
CPU Celelon 4100 
Celelon4000なら1万2千から売ってる!!

それに防水性のIPX5!
落下耐衝撃性能もある

キーボード装着すると1.2kgと重いけど
この値段などしょうがないと思える

だってこの値段だから

Webカメラもついてるし
Kindle専用、iPhone の画面をAirplayで使えた

次の投稿は
NikeRunClubをiPhone Xs から
Windows11に
AirPlay
ストリーミング
できたことを記載しようと思う

to be continued...

【スポーンサードリンク】

Windows11_21H2
Windows 8.1 pro から Windows 11

バージョンアップした記録
以下の順番で、自動アップデートした。

割とはまったので
同じような状態の人は少ないと思うが備忘録として


【スポンサードリンク】

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)



  1.  Windows 8.1 pro 更新プログラム135個
  2.  Windows 10 1803
  3.  Windows 10  21H
  4.  Windows 11

少し前に
Windows 11 Preview版のISOが提供されていなかった時
Windows 10 製品版環境(評価版はダメ)で
[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]から
インストールするしかなかった。

私はWindows10のライセンスは持っていないが
Windows 7 pro   と Windows 8.1 pro
のライセンスは持っている。

なので、Windows 10 無償アップグレードがまだできれば、、、
このやり方で、うまく行ったので
10月5日になったばかりの深夜に
Windows 8.1 proを用意して、
Windows11にアップグレードできるはずが、、、
アップグレードの途中で、エラー

久々に、OSを何度もインストールし直した、、、
無駄な時間、4、5時間以上ついやしても解決せず

なんでだ! 2か月ぐらい前にやったことなのに


なんとなく気づいた
今のMicrosoft のサイトのWindows 10 アップグレードで
21H2と最新のバージョンにアップグレードしてしまう。


Windows 10 に無償アップグレードのキャンペーンをしていたのは
数年前、最新のバージョンアップすること自体に問題があると想像
少し古いバージョンを選択を試した!!

また、Windows 11 のシステム要件で 
Windows 10 2004 があるので
Windows 10 を2回ぐらいアップグレードすればいいと想像

もしかしたら前回も1803あたりのバージョンを
選択いたのかも、、、

長い道のりだったが、
Windows 11 製品版環境を手に入れた!!

だから、って感じだったが
現実逃避して無駄な時間を使ってしまった、、、

お金があれば、Windows 10 のライセンス買うか
Windows 11 インストールされている Surface 買えれば、、、

to be continued...

NUC10iFNH なら、仮想マシンのWindows10 
10分程度でクリーンインストールできる。
以下リンクの動画をご参照ください。




【スポンサードリンク】


今買うなら、こっちかな


以下は、NUC10i7FNHの勇姿!
SSDは要注意!

当然、USB Power ON 
キーボードから電源も入れられる!










Windows11_InsiderPreview_build22454.1000.tasmgr
【スポンサードリンク】



少し前に、
2021年10月5日に
Windows 11のリリースの発表があった
そのことを知ったのと
Windows 11 preview の
ISOが提供されていることを
知ったので、
インストールしてみた。

今までは、ライセンス認証された
環境からでないと
Windows 11 preview環境を構築できなかったが
直接Hyper-V環境に
Windows 11を構築することができるはず!



早速 ISOをダウンロード
まだ、日本語ページはないようだが
言語を選択すれば、
日本語環境がインストールできた!

Windows 10 とタイトルにはあるが
Windows 10 とWindows 11 のInsider Preview の
ISOが、以下のMicrosoftのリンクから入手できる!


上記リンクのページの下のほうに、
Select edition以降のプルダウンで
選択してISOをゲット!!

Windows11_InsiderPreview_ISO_SelectEdition

64Gbyte メモリ積んでるので
Windows 11 も余裕で動作!
とりあえず、
20Gbyte与えてみました。

Windows 10と同様に
インストール完了、
サインインして
デスクトップ画面の表示まで
10分!
その雄姿を、
No編集の動画を是非見てほしい
Windows 3.1 のフロッピー10枚差し替え
ほぼ半日とはわけが違う!!



10分でクリーインストール環境が手に入る!
検証しまくり!って環境があるのに
もっとちゃんとやらなくては、、、
とくに、クラウド(宇宙)
いまだに、重力に引かれている、、、

仕事ととして、どれだけ
効果があるかわらないが
個人的に、
Windows 11で、Androidアプリが
動作させることができるらしいので
試したくてしょうがない。

この機能の
個人用向けなんだろうな~

Windows上でAndroidアプリ
動作させるメリットが
思い浮かばない

ましては、それを
企業でやるメリットは?

昭和生まれには、発想できないのか!?

ただ、
Nike Running Club を
PCで動作させたいという
衝動に駆られている
今日この頃です。

そんなことより、
本当は情報処理安全確保支援士の
準備すべきなのだが、
まったく手につかない、、、

to be continued...

【スポンサードリンク】


以下は、NUC10i7FNHの勇姿!
SSDは要注意!

当然、USB Power ON 
キーボードから電源も入れられる!











Windows11_inseiderPreview_UpdateAndSecurity

【スポンサードリンク】



2021年7月10日に、
Windows11 previewを
NUC10i7FNHにインストールした。
Devチャンネル
バージョンは、10.0.22000.71

何気に、この時点では
インストールするのに苦労した。

2021/7/10時点で
Windows 11 preview は
ISOとして提供されておらず
Windows 10 を起動して
[更新とセキュリティ]
[Windows Insider Program]の画面で
更新プログラムとして
インストールしなければならない。

以下コマンドで、
以下の操作をせずに、直接開ける
[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]

start ms-settings:windowsupdate

Windows10_Settings_windowsUpdate

左のペインの
Windows Insider Program
を選択する

Windows Insider Programは
開発者などが、製品発売前に
評価、テストをする環境なので
バグがあるのを承知の上で使用しなければならない

ようするに、
何が起きても自己責任

そのような環境なので
実運用環境、普段使い環境には適さない

現在の私のWindows 10環境は
Hyper-V上にある
評価版しかないので、
削除しても問題ない環境に
Windows 11 previewをインストールしようと思ったら、、、

どうやら、
Windows 10 評価版には
Windows 11 preview インストールできない、、、

まいったなぁ~ 

Windows 10 ライセンス持ってないし
手元に、Windows 10 物理マシンに
インストールするのもな~

NUC10i7FNH は一応
デュアルブートにしてあり
Windows Server 2019 をメイン
Windows 10 
としてあるが、、、

だが、
閃いた!!

私は、Windows 8.1 pro
のライセンス持っている

Windows 10 無償アップグレード
まだできれば
できればなんとかなる

to be continued...

【スポンサードリンク】


以下は、NUC10i7FNHの勇姿!
SSDは要注意!

当然、USB Power ON 
キーボードから電源も入れられる!











↑このページのトップヘ