NUC10i7FNHを購入して、Hyper V環境を構築するための備忘録

2018年は、スマートウォッチ元年、激闘の日々
2019年2月、ついにiPhone、Apple Watch Series 4購入
第11世代のCPU、GPUを待ちきれず
2020年6月、ついにNUC10i7FNH、メモリ64G環境購入
NIKE+ と 情報処理安全確保支援士の受験戦記など、雑記も

カテゴリ:NIKE > シューズ

01.Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 OG

Nike Members Day に
個人的に
史上最高額のシューズを買った。

Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 "OG"


¥27,000
02.Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 OG

NIKE AIR ZOOM TEMPO% 
約 ¥10,000程度だったので、購入

NIKE AIR ZOOM TEMPO% は
本当にいい!!

Airのクッショニングと
下記にリンク張っている
インナーソールを組み合わせると
1KM5分ちょうどぐらいのスピードでも
安心して走れる。
シューズの性能で速く走れるのがわかる!!


【スポンサードリンク】



やばい
スニーカーだけで、
¥ 40,000 近く使ってしまった、、、

膝をケガすることを、
考えたら仕方ない投資、、、

5年間、下記のインナーソールを
通勤時の革靴
ジョギング時のシューズに入れて
ジョギングできないぐらいの膝痛は
発症していない。

走った後、アイスノンで
膝、足首を冷やす。

革靴で
電車に飛び乗る
階段を駆け下りる
要するに、革靴で走らない。

これで、
月間最低100KM
年間約2,000KM
走っても、膝はもっている。

シューズは、もう少し早めの交換が
いい気もするが、お金がね~

懐かしいな、下図
Nike Run Clubの前;身になるのかな
正式名称は、Nike+Connectだったはず 



【スポンサードリンク】




購入の決め手は、
Nike のサポートに電話で質問した時、

Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 "OG"の
シューズの中に入っている
推進力をますカーボンファイバープレートは
今はいているZoom Fly 3より
性能がいいと聞いたからだ!

50KMぐらいの慣らしが必要だが

初走が楽しみだ!


to be continued...









【スポンサードリンク】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%

¥16,000なら、絶対買いだった~
くー最近、判断が、、、

何やってんだよ~俺
Blogに記載して
このもやもやした気持ちのお焚き上げ

備忘録としての投稿
3か月か、6か月ぐらいで
Nike Member 限定でセールがあるので
次回は0時ジャストでチェックするぞ

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%が
Nike Member 限定割引 30% Offで売っていて
サイズ26.5もあってカートにも入れたんだけどな~
悔やまれる

【スポンサードリンク】

Nike Run Clubのチェレンジで
2021年の10KM自己最速を塗り替えた
あなたに特別な機会を
で先行販売される

Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 "OG"
と悩んだ。
先行ということと
色がかっこいいということ
このクーポンをゲットするために
10KMかなり必死に走ったことの
サンクスコストで
¥26,950、断腸の思いで払うかとか

ZoomX Vaporflyは、カーボンファイバー入りで
靴底が固いとか
つま先側の着地があっているとか
とかとか
で、えーい、買うと思って
カートを確認したらサイズが24?
26.5選んだはずだが、、、

サイズ変更が妙に遅く、
一度削除してカートに入れようとしたら
無反応、、、

PCで注文しようとしていたので
スマホのアプリから注文しようとしたら
ぐわー
26.5グレーアウト




600KM 走った
NIKE AIR ZOOM TEMPO%の靴底がすり減って
買い換えないといけなかったので、
まだ投稿していないが、
たまにやっている公式サイトのセールで
レディースだが
ZOOM FLY 3を購入した。

NIKE AIR ZOOM TEMPO%も
色はうーんって感じだが
約¥10,000だったので購入した、、、

でもやっぱり、
Nike Air Zoom Alphafly NEXT%を
購入して試してみたかったなー

NIKE AIR ZOOM TEMPO%は
クッショニングが最高で、
履き始めて、50KMぐらいからなじみ
反発力が推進力となり、
Nike Run Club + Apple Watch で
タイムが縮まり
今まで坂道でやっと
1KM 5分ぎりぎり切るぐらいだったが、
平坦な道でも、4分台に入れることができるようになった。

【スポンサードリンク】



Nike ZoomX Vaporfly Next% 2 "OG"

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%と
見た目と商品説明を見ると

同じような
系統に感じる。

個人的に

NIKE ZOOM FLY 3 より

NIKE AIR ZOOM TEMPO%のほうが
速く走れる気がするし、
実際Nike Run Clubでも速く走れている。

ちょっと躊躇するぐらい値段が張るし
限定じゃなくて、先行だから
次の購入する機会がありそうであるんだよね、、、

後で、Nikeに電話してみよ

って、やってたら
Nike Air Zoom Alphafly NEXT% 

買い損ねたんだけどね、、、

to be continued...









【スポンサードリンク】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Overview_Nike_Air_Zoom_Tempo_NEXT_Percent

前から気になっていた、
NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT% 

を購入してみた。

お金で、速さを手に入れる ふふふ

いわゆるNIKEの厚底ランニングシューズ

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%と

めちゃくちゃ悩んだが、

NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT% を購入した。

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%は

税込み33,000円で、

NIKE ランニングシューズの中で一番高い。

単純に高いんだから

パフォーマンスもいいんでしょ?

かなり高いんだから!

【スポンサードリンク】


ペースメーカーがいたりして、

非公式だが、キプチョゲ選手が

42.195KM フルマラソンを2時間切り!!

その時はいていたシューズなのだから!!


税込み33,000円は、

私にとってかなり高額、

予算オーバーだが

断腸の思いで、出せない額ではない。

いろいろ調べてみて

一番、参考になった、したのが

以下のリンク



いろいろ悩んだ末、

NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT%にした。

Nike Air Zoom Alphafly NEXT%のほうが、

走力がある人なら、速く走れるのだろうけど

足裏の母指球で蹴り上げることが

私はできていないし、

足裏の全体か、土踏まずあたりで

着地しているので

ケガしそうなので、

いったん

NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT%を購入した。

この動画でも、

シュータン(足の甲と靴紐の間にあるパーツ)がなくて

かつ、きついと言っていたが、

初めては履いた時、

木のしっかりした靴ベラを使っても大変で

少し汗がでるぐらい大変だった。

なので、なかなか初走まで気が乗らず

限界にきているNike Air Zoom Pegasus 37で

何回か走り、返品すら頭によぎったが、

いい加減、履く練習をするかと思いたった。

いったん、靴紐を緩めて

足首周りを引っ張って、少し伸ばしたり

何度か履く練習をした。

普段履きにも少し使おうかと思ったが

こりゃ無理だ、履く脱ぐが大変すぎる、、、

今は、使用禁止になった

競泳の全身ラバーの

スピード社製レーザーレーサーを思い出した。

ちなみにレーザーレーサーを着たというより

装着した選手が

北京オリンピックで世界記録を更新しまくった。

強烈なのが、一人で装着できず

何人かで1時間ぐらいかけて

装着するって聞いた気がする。

ちょっと、大袈裟だけど、

それぐらい初めて履いた時

大変だった。

何回か履く練習をした時、

足の甲の部分を引っ張りながら

靴ベラを使用すると履けることに気づいた。
(私だけ履くのに苦労したのかな?)
Wear_Nike_Air_Zoom_Tempo_NEXT_Percent_1
Wear_Nike_Air_Zoom_Tempo_NEXT_Percent_2

購入前に、きついと聞いていたので

0.5ミリサイズを大きくしたけど

中敷きが外せないタイプだったので

O脚矯正インソールを装着できないのが



少し心配だが、

ようやく11月23日

これから

初の出撃をする

【スポンサードリンク】

ちなみに、この数年前から愛用していて

特に革靴に使用すると効果絶大!

あと、走る時のNikeのシューズにも使っている

なので、2個買ってそれぞれ使っているのだが

もうボロボロなので、そろそろ買い替えだ。

Nikeのシューズの中に入れている

インナーソールも、4年以上使っているけど

表面の生地がボロボロになって

見た目が悪いだけで

実用にはまだ、問題ないかな

to be continued...

【スポンサードリンク】








【スポンサードリンク】
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nike_Air_Zoom_Pegasus37_01

4月下旬に、
半年程度で
約1,300km 走った
NIKE Zoom Pegasus 35 Turbo の
靴底のすり減り方が、限界を超えたので
Nike Air Zoom Pegasus 37を購入してみた。

【スポンサードリンク】



2019年3月から
Nike Run Club とAppleWatchで
ワークアウトを記録しているが、
最初は
NIKE+Connect 4月下旬に、半年程度で
約1,300km 走った
NIKE Zoom Pegasus 35 Turbo の
靴底のすり減り方が、限界を超えたので
Nike Air Zoom Pegasus 37を購入してみた。

【スポンサードリンク】


2019年3月から
Nike Run Club とAppleWatchで
ワークアウトを記録しているが、
最初は
NIKE+Connect サービスとして
iPod nano 4th と iTunes で
ワークアウトを記録していた。

2018年は、iPhone 持っていなかったので
中華ウォッチで格闘。
なんとか
Nike Run Club を使用して
引き続きワークアウトの記録を継続できた。

2016年8月頃
NIKE+Connect サービスを利用するには
iPod nano 4th から5th に買い替えていたが
センサーを入れるポケットが
Nike+対応のシューズが必要だった。

ただ
iPhone用ののアプリである
Nike Run Club が存在したはずなので
NIKEもAppleも
メインストリームからはずれた
iPod nano とNike+対応のシューズに
力を入れるはずもなく、、、

Amazon、楽天のショップで
購入はできず、
ヤフオクで何とか探して購入していた
見つけたときは、2足ずつ購入した。



2018年 中華スマートウォッチで
Nike Run Clubにワークアウトデータを
アップロードするようになったので
Nike+対応の重力から解放された!

ヤフオクで買った
NIKE  LUNARGLIDE+3のストックが
なくなったので
NIKE Zoom Pegasus 35 Turbo を買った。
色と、かかとの部分のデザイン・機能に
期待した。
最初、靴底が固く感じたが
なれると案外早く走れた。


2020年5月11日に
¥10,000程度のシューズと思っていが
思い切って
最新モデルを買った!
Nike Air Zoom Pegasus37
¥12,800

メインストリームのシューズを
買えるようになって
非常にうれしい。

非公式ながら
人類で初めて42.195kmを
マラソン2時間切りした
キプチョゲとNIKEのテクノロジー
が反映されている
Nike Air Zoom Pegasus37

見せてもうらおうか、
Nike Air Zoom Pegasus37の
性能とやらを!

to be continued...
Nike_Air_Zoom_Pegasus37_02









【スポンサードリンク】




このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も投稿しているように、NIKE+ と iPod nano 5th
でNIKE+にジョギングデータをアップロードする
環境、メーカ厳しい状況にある。

私以外に、世界中、何人ぐらい絶滅危惧種がいるのか知りたいものだ。
英語圏を含めてインターネットで情報を探すにしてるかが、
情報が少ないようでかなり
苦労して、結局ほしい情報はあまり入手できないのが現状だ。

まず、物理的なデバイスとしては、
以下の、アイテムの入手が非常に困難なのだ。
・iPod nano 5th につけるセンサー & シューズに入れるセンサー
・NIKE+対応 シューズ (センサーポケットがついているということ)

数年前から、NIKE+対応 シューズを探しているWebのショップに
たどり着ても在庫切れという、古い情報しか得られない。

2015年9月に、NIKE+Luna Racerを、
相当な探す時間を費やして購入。

それから、
NIKE+Luna Racerで、
2016月8月13日現在
約930 km 走った。

O脚強制のインナーを入れなかった450 km で
NIKE+Luna Racer の左のかかとは
極端に外側がすり減ってしまった。
相当、膝に負担がかかる状態だ。

O脚強制のインナーを以下の時、入れなかった450 km
ジョギングをするとき
通勤するときの

この1年で、2回ほど、膝痛を発症、
整形外科の診察をうけた。
2回目の診察の時、いろいろ相談させて頂き
O脚強制のインナーを紹介され、
これが大ヒット!! (別記事にも記載しています。)

そこで、そろそろ新しい
NIKE+対応シューズを購入しようと思い
インターネットで探したが、
2015年以上に売っていない。

そこで、また相当な時間を費やして
何とか、ショップ、オークションで候補の
シューズが見つかった。

ショップよりオークションのほうが安かったので
オークションで即決金額で購入。
赤がよかったのでが、サイズの都合で白にした。

ナイキ ルナフォーエバー3 MSL

が、!
商品到着後、シューズ左のインナーを
めくってみると衝撃が走った!!
なんと、NIKE+センサーポケットがない!!!

NIKEのサポートセンターにと言わせてみると
靴底のNIKE+対応のマークだと思っていたのが
靴底のNIKE+対応のマークでないとのこと。

うーん非常にわかりずらい、、、
NIKE+対応のマークは、NIKEマークの横に+があるが
最近のシューズは、靴底にマークがなく
マークがあっても、NIKEだけで+がない、、、とほほ、、、

出品者に確認してから購入すればよかったが、
NIKEマークだけの判断してしまったのがいけなかった。
ま、このシューズは普段履きようにもなるのでいいか。

ということで、再度オークションで
以前使っていた同一モデルの
NIKE ルナグライド LUNARGLIDE+3 が
出品があったので灰色とオレンジの2足、同一の方から購入。
NIKE_LUNAGRADE3_01
NIKE_LUNAGRADE3_01_01
NIKE_LUNAGRADE3_01_02
商品到着後、センサーポケットを確認して安堵。

やはり昭和生まれとしては、
スニーカーはこれぐらい派手な色遣いが
しびれます。

これで、2年間は、
NIKE+ iPod nano 5th でジョギングデータを
アップロードできるだろう
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ