【スポンサードリンク】


私は将棋に詳しくないが、藤井聡太二冠の

連勝記録などのニュースで

その天才っぷりは知っていた。

さらに、将棋を研究するために

自作パソコンを組んでいて

AMD Ryzen(ライゼン)を選択しているということを

何かで知っていた。

以下のリンクがすごく参考になる


NUC10i7FNHの購入検討している時、

AMD CPUは購入したことがなく

最近では、性能面でもIntelと同等

メニーコア、コストパフォーマンスにおいて

優っていることを知っていた。

どうせ環境を新調するなら、、、

思い切ったことをしたかったのだが、

AMD RyzenはHyper-Vは動作するようなのだが

Nested Hyper-Vがサポートされていないで

NUC10i7FNHにした。

あと、NUC10i7FNHの小ささも

後押しした。

フルタワー、ミニタワーにしても

机の下、足元に置くにしても邪魔になる。

拡張性はあるのだが、

でかいケースを買うのに、

抵抗があり、踏ん切りがつかなかった。

Ryzen Threadripper 3990X は

64コア、ハイパースレッディングが有効なようなので

128スレッド

タスクマネージャーがすごいことになっている



価格も強烈で、50万円程度!


CPUだけで、

NUC10iFNHが5台購入できるよ!

メモリ256Gなら、

仮想マシン メモリ4G CPU2コアなら

64台ぐらい同時稼働できそうだな

Intelも頑張ってほしいが、

CPUの微細化の技術開発が

AMDやAppleのファブレスに対抗できるのか!?

2019年から2020年は、大きな変化が起きていたんだ

to be continued...


【スポンサードリンク】




以下は、NUC10i7FNHの勇姿!
SSDは要注意!



【スポンサードリンク】
以下、私が購入した構成



以下は、なるべく安くしたい時の
ご参考
【スポンサードリンク】







NUC7CJYH 
Intel® Celeron® J4005 Processor




NUC7PJYH
Intel® Pentium® Silver J5005 Processor

以下Amazonの商品名、
Intel® Celeron® プロセッサを
搭載ってなっているが、
仕様の記載にはIntel® Pentium®
単なる誤記だと思うが、、、



AMD RyzenのNested Hyper-Vサポートに関しては
以下ご参考してください。
現時点6月6日では、非サポート
ただし
Windows 10 Insider Preview Build 19645 で
AMD RyzenでもNested Hyper-Vが動作するらしい。
あくまでも、Preview環境でだが
でも、Windows 10 の機能更新プログラムで
正式サポートされるのも近そうだな
















上記のNUCで、
以下の無線マウス、キーボードで
USB Power on できると思う、、、